2012年03月16日

終了しました!

MONO『少しはみ出て殴られた』全日程が終了しました。
改めましてキャスト・スタッフの皆さま、ご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、すべての方にお礼申し上げます。

ありがとうございました!!

ご覧いただいた皆さまがそれぞれに何かしらの感想を持ってくださったことと思いますが、
それがどのような形であれ、皆さんの記憶に残るものであれば良いなあと思います。

では。
小林万里さんに撮影いただいた舞台写真とともに本ブログもお別れを。

001--select.JPG

006--select.JPG

009--select.JPG

MONO第40回公演は2013年3月の予定です。
またその頃にお目にかかれることを楽しみにしています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!
制作|垣脇
posted by mono at 01:56| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

今日は名古屋公演!

『少しはみ出て殴られた』東京公演が終了しました。
たくさんのご来場、ありがとうございました!

さっきニュースで見たのですが、この間までいた東京が今は雪景色のよう。
皆さま、足を滑らせたりされませんように祈ってます。

こちらは昨日から名古屋入りしています。名古屋は雨模様。
今日、19:00からは一日だけの名古屋公演。
夕方までにはやみますように。

テレピアホールでお待ちしています!!

お知らせ|「げきぴあ」ではメンバーによるブログを連載中です。
bn_mono.jpg

制作|垣脇
posted by mono at 07:38| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

パンフレット製作進行中

『少しはみ出て殴られた』パンフレット、今年も作成中です。
皆さんに文章を書いていただいたり、写真に収まっていただきまして、
あとは校正作業……というところまでやってまいました。

作業中「あれはどうやったかな?」と過去パンフレットを確認することがたびたび。
……で気になることがあります。

前回『トナカイを数えたら眠れない』のパンフレットの中にお客様からお悩みを頂戴して、
メンバーが答えるというコーナーがありました。
そこに『演劇ユニットを作ろうとしているが、名前が決まらないので考えてほしい』というご相談をいただいておりました。「女の子4人。音重視。四文字くらいのカナ」というご希望でした。
ちなみにその時にメンバーがお答えしたのはこちら。

0205 1.jpg

……彼女はユニットを立ち上げられたのか? 結果ユニット名はどうなったのか?
このブログを読まれたらお知らせください(笑。


『少しはみ出て殴られた』パンフレットも内容盛りだくさんです。
ぜひ公演会場でお手にとってみてくださいね!!
制作:垣脇

posted by mono at 07:49| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

二週間……。

 土田英生でございます。
 知らぬ間にあと2週間というところまで来てしまっているんですよね。
 焦って焦ってという気持ちになります。

 稽古できているのが一時間分くらい。
 まだ残り40分くらいあります。
 台本の遅れで皆に迷惑をかけていますね。

 しかし!
 前半はかなりいいのではないでしょうか?
 観ていても、飽きないし。それぞれが粒だって来て、いいアンサンブルを生み出していると思います。
 稽古はこの調子で、私はさらにエンジンをかけて二週間を乗り切りたいと思います。

 だから皆さん、安心して劇場へお越し下さいませ!
posted by mono at 00:57| Comment(2) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

今度は舞台上で。

 知らない間に稽古も進んで来てしまいました。
 自然と「しまいました」と書いたということは、やや焦っている証拠ですね。
 しかし、その小さな焦りと共に、やっと小さな手応えも感じ始めている今日この頃。
 あ、申し遅れました。土田です。
 本来はそんなことをしている場合ではないのに、このブログに勝手に『番外編』というカテゴリをつくり、書き込んでおります。
 
 とにかく稽古場は男だらけございます。
 元々、MONOは男が5人。
 3人にゲスト出演してもらっているのですが、それも3人の男性。
 
 で、私は電車で移動する時と、寝る前にiPhoneでゴルフゲームをすることにしています。
 一人でもできますが、オンラインで世界中の人とプレーできたりするんですね。
 これ、やり出すとハマってしまいます。

 この前。
 徹夜続きだった私は仮眠を取ろうとベッドに入りました。
 寝る前に一回だけやろうと、オンラインでゲームをすることにしました。

 4人でハーフを回ります。
 一人は猛烈にうまく、この人には勝つことが無理だとすぐに分かりました。
 もう一人はどうもまだ慣れてなく、残念ながら相手になりません。
 残る一人。
 どうやらコイツはいいライバルです。
 実力も伯仲している。
 コイツだけには負ける訳には行きません。

 名前を見ました。
 ……今回の出演者、諏訪君でした。
 同じゲームを彼がやっていることは知っていました。
 休憩時間などに諏訪君から「あのホールはイーグル取れますよ」などという、色々なコツを教えてもらったりしてましたから。
 しかしオンラインで同じ時間にログインしている人は1500人とかいるんです。
 さっきまで稽古場で一緒だったのに。
 稽古を終えてから、どうして私は彼と一緒にコースを回っているのか?

 しかも私の名前は本名とはかけ離れていて、どうやら彼は私だと気づいていません。
 中々いいゲームでした。
 試合が終わってからメールをしました。
 彼からは返信がありました。

「マジっすか?」

 アレ以来、もちろんオンライン上で彼を見かけたことはありません。
 
 お互い、今度は舞台上でいいプレーをしたいところですな。
posted by mono at 10:23| Comment(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。