2012年03月12日

最終日です!!


長かった公演も本日が最終日となりました。
連日たくさんのお客様にご来場いただき、感謝しております!

みなさんのアンケートや書き込みに喜んだりうなったり。
更にはおいしいお菓子を差し入れていただいたりして、
舌まで満足させていただいて。。。

2012030821350000.jpg 2012030821330000.jpg
おいしいチーズケーキに思わずうなる岡嶋さん、思わず笑う諏訪さん。

本日最終日です。
平日のお昼間の公演ではございますが、ぜひ皆さまに観ていただきたい作品です。
どうぞお見逃しのありませんよう!

★ツイートのおまとめはコチラでご覧いただけます。

★げきぴあでもMONOブログ連載中です。

制作|垣脇

 
posted by mono at 08:42| Comment(4) | 劇場より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千秋楽お疲れ様でした。3月4日の小倉公演を拝見しました。他愛もない雑談から、しだいに作られていく差別。形勢の逆転で、凶器を手にする狂気の表情。(・・だじゃれじゃないですよ。)考えさせられました。
Posted by たかこ at 2012年03月12日 20:02
たかこさま

ありがとうございました!
次回は来年ですが、40回公演ですので、頑張ります!
Posted by 土田英生 at 2012年03月14日 00:12
純粋な演劇、というものを久々に観劇しました。
お客さんの層も
劇場内に入ると、あぁMONOだなぁという空気で緊張感がありました。

当日私は、体のコンディションが悪い日でして、記憶が飛んでる場面も多々あり、きちんとした感想が書けませんが(申し訳ないです)

久々に見るMONOの役者さんのお姿に、嬉しさを感じました。みなさんお元気そうで良かった。客演では岡嶋さんが初見だったのですが、素敵な役者さんだなぁと思いました。


土田さんや他の演者さんと、少しお話がしたかったのですが、千秋楽だとお友達や関係者の方も多くいらっしゃっていたりして、お忙しいだろうしお疲れだろうな、と思いお声かけはご遠慮いたしました。
パンフは相変わらず素敵な作りでかなり読みまくりました。


色々、考えさせられるお芝居でした。こんな時期だからこそあえて心に強く訴えかける衝撃的な作品だったように感じます。

劇場内の雰囲気、緊張感が半端なかったです。パニックになりそうだったので薬を飲んだら眠気がきちゃったという…(^o^;)そんなコンディションだったので


心を治してから
また、MONOを観にいきたいと思います。


土田セレクションも観に行きたいと思います。


公演に携わったすべての方々へ。素敵な作品をありがとうございました。お疲れさまでした。


Posted by 栞 at 2012年03月14日 09:08
コンディション、良いときも悪いときもありますよね。。。
劇場まで足を運んでいただいてありがとうございました!
自分たちにできることはお芝居をつくること、そのお芝居を良いものにするように努力することくらいですが、皆さんに楽しんでいただけるようにがんばります。
ぜひ『燕のいる駅』も観に来てくださいませ!
Posted by 制作:垣脇 at 2012年03月16日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。